マイコレクションページ

カンボジアでの美容職業訓練“未来をつなぐ夢はさみ”

シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部では、NPO法人「国境なき子どもたち」の協力のもと、2008年よりカンボジアの恵まれない青少年を対象に美容職業訓練を実施しています。

これは、世界に誇る日本の美容技術でストリートチルドレンや孤児など、困難な状況に置かれている若者たちに“生計を立てるための技能”を提供することで、彼らの自立をサポートする活動です。

同NPO法人が支援するカンボジアの恵まれない青少年を対象に、約10日間のトレーニングの中で、ワンレングス、ボブ、グラデーション、レイヤーといった基本テクニックや、基本テクニックを組み合わせた、より実用的なスタイルなどカットの技術や理論といった日本の高い美容技術を伝えています。

2008年の開始以来、サロンオーナーをはじめ、店長など経験豊富な美容師を含め28名の美容師がトレーナーとして参加、115名の生徒たちに修了証書が授与されました。2名が小規模の美容サロンを開業、31名がサロンへ就職し、2名が美容技術トレーナーとして就業するなど夢への一歩を着実に歩んでいます。

「未来をつなぐ夢はさみ」は「Shaping Futures」として、2010年から世界のシュワルツコフにも広がり、ドイツ、イギリスのトレーナーがインドへ、スペインのトレーナーがペルーへ派遣されるなど、これまでに20カ国1,000名以上の青少年に美容職業訓練を行っています。「持続可能」な活動にするための就職支援も積極的に行っています。

※現地での詳しい様子をオフィシャルサイトで紹介していますので、ぜひご覧ください。

http://www.schwarzkopf-professional.jp/skp/jp/jp/home/social-responsibility/shaping-futures/shaping-futures-top.html