マイコレクションページ

スマートなパッケージ!

大、小、四角、丸、カラフル、透明…そして紙製、プラスチック製、ガラス製など、私たちは日々あらゆる形状やサイズの製品パッケージに出会います。しかし、こうしたことはあまり意識されず、時には意味のないものとさえ思われがちです。極端に言えば、製品パッケージは無駄と考えられています。しかし、製品のパッケージには、とてつもないパワーが秘められています。

Views:

16/10/24

Henkel Sustainability Heroes

Have you seen that three types of packaging at Henkel have transformed into real super heroes?

720448

ヘンケルの消費者向け製品パッケージは、さまざまな役割を担っています。製品の衛生や品質の確保、損傷からの保護、消費者に適切な使用を促すための情報提供に加え、消費者の購買決定においてパッケージ・デザインや陳列棚でのインパクトが大きな効果を及ぼす場合もあります。パッケージ開発者は、廃棄量を最小限に抑えるために使用する原材料を必要最低限にとどめ、できるだけ公共のリサイクルシステムで再利用できる原材料を使う、洗練されたパッケージ・デザインに取り組んでいます。

パッケージにおけるサステナビリティ目標

2020年に向けて、パッケージにかかわる目標も明確にします。

  • すべての事業部門が、包装材の量を減らそうと努めています。2020年に向けた目標の1つは、1販売単位(2010年基準)につき20%分、包装材の減量に取り組むことです。
  • 2020年までに、ボトルに使用するリサイクル・PET(ポリエチレンテレフタレート)の割合、缶に使用するリサイクル・アルミニウムの割合を増やします。
    • 缶:リサイクル・アルミニウム含有率を9%まで上げます
    • ボトル:ヨーロッパのボトル製品ラインにおいて、リサイクル・PETの割合を33%まで上げます
  • 加えて、私たちは3億人を上回る規模の消費者に向けてリサイクルに関するより適切な情報を提供していきます。

2016年10月24日から28日にかけて、環境にやさしいパッケージをテーマとしたサステナビリティ週間を実施しました。ヘンケルの目標は、革新的で、環境にやさしいパッケージ・ソリューションについての意識を高めることです。各国の社員にさまざまな情報を発信し、このテーマについての意識づけをはかっています。
 

さらなる情報はhenkel.comをご覧ください。(英語版)