質問がありますか?私たちは回答を持っています!

ここではヘンケルにおけるあなたのキャリアや応募プロセスに関する質問の回答を見つけることができます。

様々なヘンケル社員の自信に満ちた笑顔

ヘンケルでのキャリア機会

  • なぜヘンケルなのか
  • 求人情報はどこに掲載されていますか?
  • 自分に適した職種はどこで探せますか?

「ヘンケル・スピリット」

参加することに意義があるという人がいます。しかし、ヘンケルでは成功を目指します。世界中の全社員が共通して持っているのは、モチベーション、向上心、情熱です。これは、すべての事業部門や業務、そして会社のあらゆるレベルで目にすることができます。

ヘンケルの成功は、新しい挑戦を受け入れる人材、つまり、革新的なブランドと最先端技術のための新しいアイデアを求めて世界を探索する起業家精神を持つ人材の上に築かれています。

ヘンケル社員は、「ワンチーム」という考えの下グローバルに結ばれています。これが「ヘンケル・スピリット」です。

もっと興味を持っていただけたでしょうか。さらに詳しい情報をご希望ですか?
当社へのお問い合わせ – イベントにご参加いただくか、オンラインで応募してください:www.henkel.jp/jobs。 
 

求人情報は、当社のウェブサイトの「採用情報」->「仕事を探す」からご覧いただけます。
当社のやりがいのあるキャリアの機会を確認いただき、ご応募ください: www.henkel.jp/jobs

ヘンケルで現在募集中の職種は、こちらでご確認ください: www.henkel.jp/jobs

ジョブ・ポー タル にジョブプロフィールを入力すると、「ジョブエージェント」が有効になります。入力して頂いたプロフィールに応じて、今後求人情報をお知らせします。ご健闘をお祈りいたします。(英語による情報)

応募プロセス

  • ヘンケルの求人にどのように応募できますか?
  • 応募時にはどのような書類が必要ですか?
  • 複数の職種に関心があります。同時に複数の職種に応募できますか?
  • 関心のある職種を見つけましたが、問い合わせ先の情報がありません。どうすればよいですか?
  •  求人情報は英語で書かれています – 応募も英語にすべきですか?
  • サイトで募集中になっている求人情報の掲載日が古いものがあります。まだ応募できますか?
  • 応募に関する質問がある場合、どちらに連絡すればよいですか?
  • 登録に関する質問がある場合、どちらに連絡すればよいですか?
  • ヘンケルでの応募手続きにはどのくらいの時間がかかりますか?
  • 応募した後、応募の進捗について連絡がありますか?

当社の応募手順は標準化されています。応募者は次のサイトでご自分のプロフィールを入力してください:  www.henkel.jp/career

関心があり、応募資格がある職種が見つかりましたら、オンラインでご応募ください。とても簡単です!ご健闘をお祈りいたします。

最も重要なのは、CV(履歴書)と証明書です。当社のオンライン応募システムでは、プロフィールを自由に作成できます。ご自身が応募する職種にいかに適した人材であるかをアピールしてください。

必要なすべての応募書類(インターンシップレポート、卒業証書、学歴など)をデジタルファイル(PDF形式)で送信してください。

はい。当社のオンライン応募システムにご自分のプロフィールを入力するだけです。オンラインプロフィールが完成したら、複数の職種に応募することができます。

応募はすべて採用チームが処理します。このため、直接の問い合わせ先が記載されていません。担当者が不明な場合は、一般的な挨拶文をご利用ください。例:「ご担当者様」、「関係者各位」など。

はい、英語でご応募ください。ヘンケルはグローバル企業であるため、世界中の同僚と働くことになります。また、当社では、英語が公用語です。一般的に、求人広告と同じ言語で応募書類を書くことが原則です。

はい。当社のオンライン応募システムにある求人はすべて募集中です。採用が決まった時点で削除されます。インターンシップは年間を通じて募集しているため、求人情報が常に存在します。よって、掲載日を気にする必要はありません。

当社の採用チームは、あなたの応募に関するすべてのリクエストに対応します。チームへのお問い合わせはこちら

テクニカルな質問やオンライン応募プロセスに関する質問は、こちらをクリックしてください 。

ポジションによって異なります。通常、応募から採用までに要する時間は数週間です。インターンシップの場合、4~6 ヶ月前に応募してください。ヘンケルでの応募と選考プロセスについてはこちらでご覧いただけます。

ヘンケルで募集している職種に同じものはありません。したがって、適切な候補者を見つけることは、雇用される応募者のみでなくヘンケルにとっても重要です。候補者と当社の双方がお互いに適していることを確認したいと考えています。進捗状況は随時応募者にお知らせします。

アプレンティスシップ

  • 学生にとってオンラインで応募することの意味は?
  • アプレンティスと学生には、どのような労働時間規制がありますか?
  • ヘンケルは学生にインターンシップを提供していますか?

アプレンティスシッププログラムにご興味のある方は、オンラインでお申し込みください。迅速に処理されるため、時間とコストを節約できます。

研修センターまたは運用アプリケーションで学習している場合、1日7.5時間の研修を行います。専門学校や大学では、就労時間は個人のスケジュールによって異なります。

はい、ヘンケルでは学生のインターンシップを実施しています。ただし、募集数は限られています。インターンシップの募集はすべて当社のジョブポータルでご覧いただけます。オンラインでお申し込みください。

インターンシップ

  • ヘンケルでのインターンシップは常時受け付けていますか?いつ応募する必要がありますか?
  • ヘンケルがインターンシップを提供している事業分野は何ですか?
  • ヘンケルで最終論文を書くことはできますか?

インターンシップの日程はさまざまで、学期スケジュールとは関連していません。多くのポジションが早期に埋まるため、少なくとも 4〜6ヶ月前のお申し込みください。

当社では、コマーシャル、化学、技術の事業部門でインターンシップを実施しています。
以下の分野でインターンシップを提供しています。

  • マーケティング、セールス、市場調査
  • 購買、物流、サプライチェーン
  • 財務、会計、管理
  • 人事、コーポレートコミュニケーション、 IT、法務
  • 製品開発、研究分析、パッケージング

現在募集しているインターンシップ一覧は、ジョブ・ポータルまたはHenkel Careers Facebookページの求人情報でご確認いただけます。多くのポジションが早期に埋まるため、インターンシップの4~6ヶ月前に申し込みください。

はい、できます。最終論文を成功させるためのアイデア、インスピレーション、モチベーションを刺激するためには、実践する以外に良い方法はありません。特に、ヘンケルのような会社は最適です。通常、具体的な提案は学生が行うため、当社が明確なテーマを提示することはありません。これまで、最終論文の候補者のほとんどがヘンケルでインターンシップを行っています。

直接応募

  • ヘンケルにはどのような仕事の機会がありますか?
  • ヘンケルは新卒向けに研修プログラムを提供していますか?

ヘンケルには、さまざまなキャリアの可能性があります。求人情報は、当社のウェブサイトまたは、Henkel Careers Facebook ページの求人検索で確認できます。 

ぜひご応募ください!
 

ヘンケルは、新卒向けに専門的なキャリアをスタートさせる機会を数多く提供しています。国際的な視野を広めることや、ジョブローテーションも行っています。

ヘンケルは地域と部門に応じて、以下の特定の研修プログラムを提供しています。

  • ドイツの企業内部監査における24ヶ月の財務研修生プログラム
  • ビューティーケア部門におけるマーケティングと営業のタレントオンボーディングプログラム
  • アジア太平洋地域のマネジメント・トレイニー・プログラム
  • 中東から北アフリカ地域における新卒者育成プログラム

通常、ヘンケルに直接入社する卒業生には、次のような多くの利点があります。

  • 初日からの業務を任される
  • 直属上司による包括的な実践の経験とコーチング
  • カスタマイズされた研修および育成プログラム
  • 多くの場合最初の2年以内に6ヶ月のジョブローテーションを1回

私たちの人材育成は「2・2・2(トリプルツー)」の理念に基づいています。これは、2つの異なる国において、2つの異なるビジネスで、少なくとも2つの異なるポジションで働くことを可能にするという意味です。この理念の背景にある理由は、さまざまな職務、事業部門、職種で働くことで、個人の能力開発に役立ち、グローバル企業としてのヘンケルに対する理解が深まると信じているからです。

研修プログラムの詳細については、こちらをご覧ください。

ヘンケルでのあなたの将来をもっと探りましょう

複数のヘンケル社員の写真。自信に満ちた笑顔をカメラに向けている。

Let’s dare to make an impact together.

私たちと歩むキャリアは、信頼や一体感、活気に満ちた多様な文化の中であなたのアイディアを現実化し、成長することを意味します。
挑戦をしてみますか?話しましょう!