2014/07/16

構造用接着剤の強度と瞬間接着剤の硬化スピードを併せ持つ革新的な接着剤

ヘンケル、初のハイブリッド接着剤を開発

~構造用接着剤の強度と瞬間接着剤の硬化スピードを併せ持つ革新的な接着剤~

ドイツの化学・消費財メーカーヘンケルのアジアパシフィックならびに日本法人ヘンケルジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:玉置 眞)は、構造用接着剤、瞬間接着剤の最も重要な性質である接着力とスピードを兼ね備えたLOCTITE®(ロックタイト) 4090を今秋に発売開始いたします。

このハイブリッド接着剤は優れた耐衝撃性/耐熱性と多様な素材への強力な接着性を実現し、あらゆる製品の設計・組立に対応します。LOCTITE4090は従来の接着剤の可能性を大きく広げ、新しいアプリケーション、ソリューションへの扉を開きます。

ヘンケルのジェネラルインダストリー事業本部マーケティング部長のMike Quailは次のように語ります。「接着剤産業の競争が激化する今、生産コスト削減と新しい設計・組立の問題に対するソリューションが強く求められている。LOCTITE4090は従来のアプローチを超えるものとして開発された、全く新しいジャンルの製品。今まで存在しなかった、最も解決の難しい状況に対応するハイブリッド接着剤である。」

LOCTITE 4090は過酷な環境や困難な使用条件でも高いパフォーマンスを発揮します。150℃までの耐熱性、優れた耐衝撃性/耐振性/耐湿性を有し、5mmまでのギャップを充填します。また、金属、各種プラスチックやゴムなど、様々な材料に使用できます。

Loctite 4090 delivers high quality performance in extreme environments and challenging conditions. This hybrid provides the necessary versatility to solve almost any design and assembly challenge.

小林 由紀 ヘンケルジャパン株式会社 接着技術事業部門 マーケティング部 045-758-1869 yuki.kobayashi@henkel.com 名刺のダウンロード マイコンテンツに追加