2014/09/18  ドイツ・デュッセルドルフ

2016年までの戦略の一環として買収を進め、製品ラインアップを強化

ヘンケル、Bergquist社を買収

  • アドヒーシブテクノロジーズ(接着技術)事業のグローバルリーダーとしての地位を強化
  • エレクトロニクス産業向けの成長市場で確固たる地位を確立
  • 基幹市場である北米、アジア太平洋、欧州地域でビジネスを拡大

ヘンケルは、エレクトロニクス産業向けの熱管理ソリューションで世界をリードする非公開企業、Bergquist社を買収することで合意しました。

Bergquist社(本社:米ミネソタ州チャンハッセン)は、エレクトロニクス用途向け熱管理ソリューションを北米、アジア太平洋、欧州地域で提供しており、ソリューションは自動車、家電、工業用電子機器、LED照明など、さまざまな産業で利用されています。Bergquist社の2013年度の売上高は約1億3,000万ユーロで、従業員数は約1,000人、生産拠点は米国5カ所、中国1カ所の計6カ所となっています。

「今回の買収は、自社にない最先端技術に投資するというグローバル戦略に沿ったものであり、買収によりマーケット及びテクノロジーのグローバルリーダーとしての当社の地位が一層強化されます」と、アドヒーシブテクノロジーズ事業部門担当取締役副社長のヤンダーク・アウリスは述べています。「Bergquist社は独自の熱管理ソリューションを開発してきた企業であり、クラス最高のカスタムソリューションをお届けするという当社の理念とも一致しています」。アドヒーシブテクノロジーズ事業部の2013年度の売上高は80億ユーロを超え、ヘンケルは、接着剤、シーリング剤、機能性コーティング剤ソリューションのリーディングプロバイダーとなっています。

両社は、買収金額などの詳細は一切公表しないことで合意しています。買収が完了すれば、収益の増加が見込まれています。なお、買収は、独占禁止法当局の承認を得る必要があります。

2014年度に行われた買収
2014年2月: ポーランドのPZ Cussons社のランドリー・ホームケア製品事業部を5,300万ユーロで買収
2014年5月: ラテンアメリカのヘアケアブランドPertを2,400万ユーロで買収
2014年6月: フランスのSpotless Groupを9億4,000万ユーロで買収することで合意
2014年6月: アメリカのフェッショナル・ヘアケア企業、SexyHair、Alterna、Kenraを2億7,400万ユーロで買収

本プレスリリースにおける将来予測は、弊社経営陣の知見と現在の予測に基づくものです。将来予測は、英文中 ”expect“ “intend ” “ plan ” “ predict” “assume” “believe” “estimate” “anticipate” “forecast”等の語や同様の表現を用いて特徴づけられています。こうしたステートメントは、将来予測の実現を確約するものでは決してありません。将来のヘンケル社および関連企業の業績は、多くのリスクならびに不確実な要因によって、本稿の将来予測とは異なる場合があります。こうした要因の多くは、経済状況や競合の活動、その他市場要因など、弊社のコントロールを超えるものや前もって正確に予測することができないものです。ヘンケルは、これら将来予測をアップデートする意向はなく、またそれに関するいかなる義務を負うものでもありませんので、ご了承ください。