2016/01/27  東京

ヘンケルジャパン、代表取締役社長交代について

ドイツの化学・消費財メーカー ヘンケル(本社:ドイツ・デュッセルドルフ)の日本法人であり、接着技術事業とビューティーケア事業を展開するヘンケルジャパン株式会社(本社:東京都品川区、以下ヘンケルジャパン)は、以下のとおりヘンケルジャパンの代表取締役社長交代ほか、役員人事を行うことをお知らせいたします。

役員人事

退任 (2016年1月31日付)
ヘンケルジャパン株式会社 
氏名:玉置 眞(たまき まこと)
【現役職: ヘンケルジャパン株式会社 代表取締役社長】

就任 (2016年2月1日付)
ヘンケルジャパン株式会社 代表取締役社長
氏名:金井 博之(かない ひろゆき)
【現役職:ヘンケルジャパン株式会社 取締役  シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部長 兼 シュワルツコフ ヘンケル株式会社 代表取締役社長】

昇任 (2016年2月1日付)
ヘンケルジャパン株式会社 取締役副社長 接着剤事業統括本部長
氏名:浅岡 聖二(あさおか せいじ)
【現役職:ヘンケルジャパン株式会社取締役 工業用接着事業本部長】

ヘンケルジャパンのグループ会社であるヘンケル エイブルスティック ジャパン株式会社に関しても、1月31日付で玉置眞が退任し、2月1日付で金井博之が代表取締役社長に就任いたします。

なお、金井はヘンケルジャパン代表取締役社長就任後も引き続き、シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部長およびシュワルツコフ ヘンケル株式会社 代表取締役社長を兼任します。

また、これまで玉置が兼務していた接着剤事業統括本部長職は、現工業用接着事業本部長の浅岡聖二が取締役副社長に昇任のうえ引き継ぎます。これにより、浅岡は、接着剤事業統括本部長と工業用接着事業本部長を兼任します。

新社長に就任する金井博之は、「接着技術事業とビューティーケア事業の2事業を支える700名超の社員とともに、ヘンケルの日本でのビジネスのさらなる発展のために全力を尽くします」と述べています。

新社長 金井博之 プロフィール:

1988年    プロクター・アンド・ギャンブル社ファー・イースト・インク営業本部
1999年    同社ファー・イースト・インク ディビジョンマネジャー就任
2000年    同社米国本社にてディビジョンマネジャー就任
2005年    同社日本・韓国リージョン販売戦略本部 本部長就任
2011年    コルゲートヒルズ社営業・マーケティング担当副社長
2013年    ヘンケルジャパン株式会社入社
シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部長就任兼
シュワルツコフ ヘンケル株式会社 代表取締役社長