2016/04/15

ヘンケルジャパン株式会社 行動計画

ヘンケルジャパンは、ヘンケルグローバル戦略の一つであるダイバーシティ&インクルージョンに準拠した新たな行動計画として、女性が指導的な立場で活躍しうる環境整備を行い、かつ継続的なキャリア形成の支援を行うことにより、女性によるマネジメント力(管理職の増加)の強化を図ります。ヘンケルの長期ビジョン「ブランドとテクノロジーのグローバルリーダー」を実現するために、この活動を推進してまいります。

1. 計画期間

平成28年4月1日から平成32年3月31日まで

2. ヘンケルジャパンの課題

管理職における女性比率が低い。比率13%、32人(平成28年3月時点)

3. 目標

平成32年3月までに女性管理職の比率について、22%以上を目指す

4. 取組内容および実施時期

  • 取組1: 能力開発
    平成28年4月より、全社員受講可能なe ラーニングシステムを開発し、リーダーシップ研修・初級コースを提供する。
    平成29年4月より、上記コースの受講者から、女性社員による次レベル(リーダーシップ研修)へのエントリーを推進する。
  • 取組2: プロジェクト
    平成29年1月より、ダイバーシティ強化プロジェクトチームを発足し、毎年1回、ダイバーシティキャンペーンを開催する。
  • 取組3: 環境整備
    すでに社員個々のワークライフバランス実現に資する高水準の就業規則および諸規程を備えているが、更に健康面を配慮し、かつ柔軟性に富む就業ルールを構築する。
    •    平成29年1月以降、就業時間関連の就業規則および諸規程の調整を行う(インターバル休息時間導入等を検討)
    •    平成29年1月以降、ワ―ク・ライフ・フレキシビリティ関連の就業規則および諸規程の調整を行う(在宅勤務制度の拡充等を検討)

5. 雇用/労務に関する情報

i.    従業員比率: 27%(女性)72%(男性)
ii.   女性採用比率(平成27年度): 34%(14%が管理職、86%が非管理職)
iii.   女性管理職比率:13%(全管理職中)、18%(全女性従業員中)
iv.   育児休業取得実績: 100%(女性のみ)、男性従業員からの申請/取得実績はなし
v.    1ヶ月あたりの平均残業時間(全従業員): 15時間

メディアコンタクト hj.webmaster@henkel.com マイコンテンツに追加

報道関係者の皆さまからのお問い合わせはメールにて承ります。