2016/06/29  東京

美容教育施設「ASK Academy TOKYO」が天王洲にリニューアルオープン

ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部(本社:東京都品川区、社長:金井博之、サロン専用ヘア・コスメティックブランド)が運営する「ASK Academy(アスクアカデミー) TOKYO」は6月27日、汐留から天王洲へと拠点を移し、新たにデジタルルームを配した最新鋭の美容アカデミー施設としてリニューアルオープンしました。

「ASK Academy TOKYO」は2003年のオープン以来、美容師向け美容教育・情報の発信拠点として約12年間展開してきました。新生「ASK Academy TOKYO」は総面積678㎡を誇り、3つのセミナールームやスパスペース、撮影スタジオに加え、今回新たにデジタルルームを設置。デジタルルームでは撮影した写真や動画を編集し、ヘアスタイル作品集等をYouTubeやSNSに即時アップできるなど、より時代に即した美容総合施設へと刷新し、業界のさらなる活性化を目指します。

ヘンケルジャパン社長の金井博之は「新たなASK Academy TOKYOでは“プロフェッショナル・パートナー”として、サロン様のビジネス発展、スタイリストの成長をサポートするためのセミナーやイベントを実施することで“勝ち続けるサロンづくり”を応援するとともに業界発展への貢献を目指します」と述べています。

<新ASK Academy TOKYO>   

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-8 スフィアタワー天王洲 15F

<施設概要>

  • 総面積 678㎡
  • 最大収容人数200名でのイベントが可能
  • 3つのセミナールームでは20~72名までのトレーニングが可能
  • ヘッドスパトレーニングができる癒しのスパスペースを完備
  • プロ仕様のライティングセットを備えた撮影スタジオ
  • 新設したデジタルルームでは、撮影した写真や動画を編集し、サロンのイメージビジュアルやヘアスタイル作品集をYouTubeやSNSに即時アップすることが可能
  • LED照明などを積極的に取り入れ、地球環境に配慮
  • 本社・東日本オフィスと隣接することにより、お客様へのサービスレベルを向上
メディアコンタクト hj.webmaster@henkel.com マイコンテンツに追加

報道関係者の皆さまからのお問い合わせはメールにて承ります。