2016/10/13  東京

~今年で8年目、カンボジアの恵まれない青少年向け美容職業訓練~

ヘンケルの社会貢献活動「未来をつなぐ夢はさみ」 アドバンスコース、今月実施

ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部(本社:東京都品川区、社長:金井博之、サロン専用ヘアコスメティックブランド)は、認定NPO法人国境なき子どもたちとともに2008年から社会貢献活動として実施しているカンボジアの青少年向け美容職業訓練「未来をつなぐ夢はさみ」のアドバンスコースを10月31日~11月4日に実施します。昨年新設したアドバンスコースはサロンとのコラボレーション形式で開催しており、今年は株式会社F.PARADE(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川竜太)と共同で実施します。

今年で8年目となる「未来をつなぐ夢はさみ」は、認定NPO法人国境なき子どもたちが支援するカンボジアの恵まれない青少年(15~18歳)を対象とした美容職業訓練です。生活支援の寄付をするのではなく、カットの技術や理論など世界トップレベルの日本の美容技術を伝えることで美容師を志す若者たちの自立を支援したいという思いからスタートしました。さらにアドバンスコースでは、「一層の技術向上を図り、カンボジアの子どもたちの就職・独立のチャンスを広げ、より自立しやすい環境をつくること」を目指しています。

今年はベーシックコースを6~7月に実施。これまでにのべ276名の現地生徒に対し、日本全国から応募いただいた経験豊かな38名の美容師がボランティアトレーナーとして指導してきました。受講者のうち2名が美容サロンをオープン、40名が美容関係に就業するなど、子どもたちの夢への一歩を確実に後押ししています。

また、トレーニングに必要なはさみやウィッグは本活動に賛同する株式会社ナルトシザー(兵庫県宝塚市)やミツイコーポレーション株式会社(静岡市)からご提供いただいています。

関東にサロンを3店舗展開するF.PARADEとパートナーシップ開催

株式会社F.PARADEは、「全員でエンターテインメント」を掲げ、関東にサロン3店舗を展開しています。代表の長谷川竜太氏は、一般財団法人日本そうじ協会の環境整備士1級を保有しており、掃除大賞2016において「ホスピタリティ教育賞」を受賞。他の複数の会社とともに「TOTONOEプロジェクト」を発足させるなど、新しい試みにも多くチャレンジしています。今回、「F.PARADE」店長の鈴木亮平さんと、「F.PARADE seaside」店長の山本邦大さんの計2名に参加いただく予定です。

2016年 未来をつなぐ夢はさみ 海外美容職業訓練 (第17回) 実施詳細

場所: カンボジア北西部バッタンバン 「若者の家」
共催:「認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)」

日程:2016年10月31日~2016年11月4日
場所:カンボジア北西部バッタンバン

トレーナー:

鈴木亮平さん/ F.PARADE(東京都港区)
山本邦大さん/ F.PARADE seaside(千葉県長生郡)

トレーニング内容:

初級カット(ワンレングス、ボブ、グラデーション、スクエアレイヤー、メンズカット)を複合的に組み合わせた、難易度の高いカットトレーニング

特別協力:株式会社ナルトシザー(兵庫県宝塚市・シザーの提供)、ミツイコーポレーション株式会社(静岡県静岡市・カットウィッグの提供) 

 

日本から世界へ羽ばたく “夢はさみ~Shaping Future~”

2010年11月から世界のシュワルツコフにも広がり、ドイツ、イギリスのトレーナーがインドへ、スペインのトレーナーがペルーへ派遣されるなど、これまでに20カ国1000名以上の青少年に美容職業訓練を行っています。 「持続可能」な活動にするための就職支援も積極的に行っています。

「未来をつなぐ夢はさみ」昨年のトレーニング風景

「未来をつなぐ夢はさみ」昨年のトレーニング風景

メディアコンタクト hj.webmaster@henkel.com マイコンテンツに追加

報道関係者の皆さまからのお問い合わせはメールにて承ります。