2017/12/04  東京

ヘンケルがプラスチックバンクとのパートナーシップを開始

廃棄物を生活改善のチャンスに

ヘンケルは、海洋プラスチックの流出を食い止めて貧困に苦しむ人々に機会を提供することを目指す社会的企業である、プラスチックバンクとパートナーシップを結んでいます。現在、ハイチに新しいプラスチック収集センターが建設されており、ここでは地域社会の人々が周囲の環境からプラスチック廃棄物を(水路や海に流れ込む前に)取り除くことによって、金銭やサービスを受け取る機会が生まれます。ヘンケルはプラスチックバンクとパートナーシップを結ぶ初の大手グローバル消費財メーカーで、将来的には収集されたプラスチックを自社製品のパッケージに利用する方法を探っています。

Henkel’s partnership with the Plastic Bank

Additional background information