メニュー
検索

2018/10/23  東京

Loctite

ヘンケルジャパン、メッセナゴヤ2018にて
超速硬化ハイブリッド構造用接着剤
「LOCTITE HY 4070」デモ展示

ドイツの化学・消費財メーカー ヘンケルの日本法人ヘンケルジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:金井 博之)のジェネラルインダストリー事業本部は、「メッセナゴヤ2018」(会期:2018年11月7日~10日 会場:ポートメッセなごや)にて超速硬化ハイブリッド構造用接着剤「LOCTITE HY 4070」など最新のテクノロジーをデモ展示します。

「LOCTITE HY 4070」は瞬間接着剤と同等の速硬化性を誇る、強力な構造用接着剤です。塗布後1時間で従来のエポキシやアクリル系構造用接着剤を凌ぐせん断強さを示し、接着強度の立ち上がりが極めて速い製品です。また、様々な材質への優れた接着性と耐湿・耐熱・耐UV・耐薬品性を持ち、各種製品設計からメンテナンスの現場まで幅広く対応します。

ヘンケルジャパンブースやプレゼンテーションステージにて、「LOCTITE HY 4070」の特性を実演を交えてご紹介いたします。また、ねじロック、はめ合い用接着剤、金属配管シール剤、液状ガスケットなど各種製造業・メンテナンスに対応する高機能な接着剤もあわせてご紹介いたします。

【ヘンケルジャパンブース番号】
3A-73 (第3展示館)


【出展社プレゼンテーション】
11月8日(木)13:00~13:45 
交流センター1F エントランスホール特設会場C会場
「最新LOCTITE ハイブリッド構造用接着剤:製造・補修用超速硬化」
ヘンケルジャパン株式会社 
ジェネラルインダストリー事業本部 
村木恒仁

LOCTITE HY 4070

スピードと強度を兼ね備えた構造用接着剤で多用途に使用できます。短時間で簡便さが要求されるシーンに最適な接着剤です。

  • 主な特長
    超速硬化: 作業時間短縮による効率化
    大きな隙間箇所への充填: 幅広い補修対応箇所
    様々な材質への優れた接着性: 作業方法の効率改善の可能性を拡大
    液垂れしないゲル状製品: 塗布箇所を確実に充填
    優れた耐湿・耐熱・耐UV・耐薬品性: 信頼性の高い補修が可能
    使いやすいシリンジパッケージ: プランジャー付きシリンジタイプで専用ガンや手混ぜ不要
  • ターゲット分野
    各種製造・組み立て: 家電・モーター・家具・光学部品・精密機器・ロボット・医療機器など
    各種補修・メンテナンス: 自動車・製鉄所・発電所・化学工場・製紙工場・食品工場など

<展示会概要>

名称:メッセナゴヤ2018
           messenagoya.jp
会期:2018年11月7日(水)~10日(土) 10:00~17:00 
          ※9日(金)18:00、10日(土)16:00終了
会場:ポートメッセなごや
主催:メッセナゴヤ実行委員会 (構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)
概要:愛知万博の理念(環境、科学技術、国際交流)を継承する事業として2006年にスタートした「異
           業種交流の祭典」。業種や業態の枠を超え、幅広い分野・地域からの出展を募り、出展者と来
           場者相互の取引拡大、情報発信、異業種交流を図る日本最大級のビジネス展示会です。