2013/08/05  東京

未来をつなぐ夢はさみ 2013年度(第8回、第9回) 活動報告

カンボジアの子どもたちが、自分たちの手で未来を切り拓く

ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部(本社:東京都品川区、事業本部長:足立光、美容室専売頭髪化粧品製造販売)は、カンボジアの青少年向け美容職業訓練の社会貢献活動「未来をつなぐ夢はさみ」を6月、7月に2度にわたり、カンボジア北西部バッタンバン 「若者の家」にて実施しました。5年目を迎える今回は、日本全国から応募いただいた6名の美容師がトレーナーとして参加し、延べ31名の生徒が受講しました。

2008年から実施している「未来をつなぐ夢はさみ」は、認定NPO法人国境なき子どもたち(本部:東京都新宿区、代表:会長寺田朗子、教育支援)が支援するカンボジアの恵まれない青少年を対象とした美容職業訓練です。9回目を終えたこの活動には、これまでに延べ147名の生徒が参加し、日本全国から応募いただいた19名の美容師の方たちにトレーナーとしてご参加いただきました。トレーニングに必要なはさみやウィッグもこのプロジェクトに賛同する多くの方々からご提供いただきました。生活支援の寄付をするのではなく、世界トップレベルの日本の美容技術を伝えることで子どもたちの自立を支援したい、その未来への想いからスタートした「未来をつなぐ夢はさみ」ですが、今回も、生徒たちに美容師になる夢の実現をもっと身近に感じてもらえるように、トレーナーたちの様々なアイデアによるトレーニングが実施されました。

2013年 未来をつなぐ夢はさみ 海外美容職業訓練 (第8回、第9回) 実施詳細

場所: カンボジア北西部バッタンバン 「若者の家」
協働実施:「認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)」

<第8回>
日程:2013年6月3日(月)- 2013年6月7日(金)
トレーナー:上田佳奈さん / mata-L23、
丸山裕太さん / Hair Lounge EGO、
須田一仁さん / PUREーPOINT
受講者:16名
プログラム:カット理論
カラー理論(色彩、ホイルワーク)
カット初級(ワンレングス、ボブ、グラデーション、
レイヤー)

<第9回>
日程:2013年7月1日(月)- 2013年7月5日(金)
トレーナー:山下智香さん / VIVACH! 岡田店
橋本裕冶さん / ROSSO Living
池澤孝明さん / Hair & Make Birthday 拝島店
受講者:15名
プログラム:パーマ理論(ワインディング)
カット初級(ワンレングス、グラデーション、
レイヤー、メンズカット)

活動レポート

子どもたちの美容師になる夢の実現を、もっと身近なものにするために

「子どもたちに、美容師の仕事はどんなものなのかをもっと伝えたい」という想いから、今回は、通常のトレーニングに加え、日本のヘアスタイルを子どもたちに披露する時間を設けました。
上田さんはヘアチョークを使ってのアップスタイルを、丸山さんは子どもたちをモデルに即席のフォトシューティング、須田さんは目隠しをしてのコーンロウスタイルの実演、とバリエーション豊かなプレゼンテーションを実施。子どもたちもより一層美容師の仕事に興味が湧いてきているようでした。
技術では、ワンレングス、ボブ、グラデーション、レイヤーといった基本テクニックを指導。はじめはワンレングスをカットするのに90分も要していましたが、3日目になると「何をしなければいけないのか?」「どこを注意しなければいけないのか?」などを自分たちで考えて、30分程度でカットし終えるまでになりました。

さらに、今回はもうひとつ新たな試みとして、基本テクニックを組み合わせた、より実用的なスタイルも伝授。子どもたちの飲み込みの早さに、トレーナー一同脱帽の日々でした。
一人ひとりにしっかりと時間を割いて丁寧に教えるトレーナーたち。その想いに応えるかのように、子どもたちはめまぐるしい成長を遂げていきました。

公立小学校が、青空美容室に!
全てのトレーニングを終了し、いよいよ最終日はモデルデーです。第8回、第9回ともに、なんと、私たちのために、近くの公立小学校の授業を一時中断。児童たちをモデルにカットしました。
第8回では、多くの児童が集まってくれたおかげで、ひとり当たり7、8人をカットすることができました。第9回では、初日からトレーニングした刈り上げを実践。頭皮に近い場所で同じ長さにカットしていくのは、日本人でも難しいこと。四苦八苦しながらトレーニングした刈り上げを、ここで見事に披露しました。

未来への第一歩
トレーナーから、お別れの言葉と共に修了証書が一人ひとりに授与されました。2週間、ひとつのことをここまで追求したことはなかっただろうと思います。一生懸命カットに向き合い続けた努力が、安堵と涙に変わる瞬間。ひとつのことを共に成し遂げた達成感に満たされましたが、ここからが子どもたちの出発点です。ひとりでも多く、子どもたちが美容師になる夢を実現して欲しいと願っています。
美容免許のないカンボジアでは、夢はさみの修了証書がとても大きな意味を持ちます。日本の美容技術への信頼は厚く、この修了証書は、独立支援の融資のきっかけになったり、お客さまへの信頼の証となっています。

夢はさみを終えて、トレーナーたちの想い
生きていくために前進したいと思う気持ちを満たすことが大切

カンボジアの現状、といってもまだほんの一部しか見ることができていませんが、物資やお金も必要だけれども、子どもたちが生きていく上で前進したいと思う気持ちを満たしてあげることが最も大切ではないかと感じました。ただそれを満たす教育にお金がかかることも事実。自分にどんなサポートができるのか焦るばかりでしたが、できることから少しずつ、長く続けられるようにしていきたいと思います。(上田さん)

再確認できたこと、それは、一生懸命やること
夢はさみを通じて感じたことは、教えることより教わることの方が多かったこと。そしてなにより、一生懸命やることで誰かに支えられ、そして、そこから一歩ずつ前に進めることを実感しました。この活動を通じて得た多くのきっかけを大切にし、また子どもたちに会える日を楽しみにしています。(丸山さん)

自分自身も誰かに支えられていることを実感
夢はさみでは、子どもたちに分かりやすく伝えるにはどうしたらいいかを工夫すること、前準備の大切さ、誰かのために自分に何ができるかを考えること、そして、自分自身も誰かに支えられていることを学びました。この経験は、私にとってかけがえのない素晴らしい経験になりました。(山下さん)

2008年からの夢はさみの歩み


2008年にスタートした夢はさみは、今年で9回目を終えました。サロンオーナーをはじめ、店長、スタイリストなど、19名の美容師がトレーナーとして参加、延べ147名の生徒に修了証書が授与されています。

※注2011年は東日本大震災の影響

で中止
第1回は、シュワルツコフのスタッフがトレーナーとして参加
第3回の生徒は、第2回参加の生徒16名 + 新規3名の計19名
第5回の生徒は、第4回参加者内14名 + 第3回参加者内1名の計15名で新規参加者なし
第7回の生徒は、第6回参加者内16名 + 新規2名の計18名
第9回の生徒は、第8回の参加者16名から1名不参加の15名

日本から世界へ羽ばたく “夢はさみ~Shaping Futures~”
2010年11月から世界のシュワルツコフにも広がり、ドイツ、イギリスのトレーナーがインドへ、スペインのトレーナーがペルーへ派遣されるなど、これまでに5カ国100名以上の青少年に美容職業訓練を行っています。 「持続可能」な活動にするための就職支援も積極的に行っています。

ご協力頂いた皆さまへ
これまでご参加頂いた美容師の方々、そしてトレーナーとして参加する方々を温かく送り出してくださったサロンスタッフの皆様とお客様、本活動に賛同し募金にご協力頂いた全てのサロンの方々、そして、ナルトシザー様に感謝いたします。今後も夢はさみは、カンボジアの子どもたちの未来のためにさらなる発展を目指していきたいと思っております。

2013年 未来をつなぐ夢はさみ 海外美容職業訓練 (第8回、第9回) 実施詳細

子どもたちの美容師になる夢の実現を、もっと身近なものにするために

夢はさみを終えて、トレーナーたちの想い
生きていくために前進したいと思う気持ちを満たすことが大切

再確認できたこと、それは、一生懸命やること

自分自身も誰かに支えられていることを実感

鈴木 美穂 ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部 080-3100-2812 miho.suzuki@henkel.com 名刺のダウンロード マイコンテンツに追加