メニュー
検索

企業市民活動

社会貢献―企業市民活動―は、ヘンケルの企業としての責任の一部であり、ヘンケルの企業価値にしっかりと根付いています。

これは創業者のフリッツ・ヘンケルの時代からの伝統であり、ヘンケルの企業価値に深く組み込まれています。ヘンケルとフリッツ・ヘンケル財団は、社員、定年退職者、法人顧客や消費者とともに、世界中で持続可能なプロジェクトを支援することができます。ヘンケルは、社会的ニーズ、教育と科学、健康と衛生、芸術と文化、環境といった分野の活動を支援しています。

ヘンケルの4本の柱

企業ボランティア活動:

私たちは「明日にインパクトを与えよう (Make an Impact on Tomorrow)」イニシアチブを通して、社員および定年退職者のボランティア活動による社会貢献を支援しています。

ソーシャル・パートナーシップ:

私たちはソーシャルパートナーシップを通して、世界中のヘンケルの拠点で社会的プロジェクトおよび公的機関を支援しています。

ブランドによる貢献:

ヘンケルの全社的社会貢献に加えて、ヘンケルのブランドも世界中の社会的プロジェクトおよび公的機関とパートナーシップを結んでいます。

緊急援助:

自然災害が発生した場合にヘンケルは迅速かつ実践的に対応し、必要とされれば世界中のどこにでも、当社の「フリッツ・ヘンケル財団」を通して援助を行っています。

詳細は、 サステナビリティレポート(英語)をご覧ください。