jp-why-henkel-header-collage

私たちはインパクトのある変革に挑戦します。

「なぜヘンケルなのか?」と自分に問いかけたその答えはシンプル:その大胆な精神に魅力があるからです。私たちは何世代にもわたって、パイオニアであり続けています。共に、製品、サービス、ソリューションを通じて、数十億の人々の生活に影響を与えることに努めています。将来の同僚たちと出会い、ヘンケルの何が唯一無二なのかを感じ取ってください。

#1 ヘンケルでは、ゲームチェンジャーになることができます。

ヘンケルは起業家精神に溢れています。継続的に改善を図るために、従業員は現状に挑戦し、起業家として行動し、新鮮なアイデアをもたらし、デジタルトランスフォーメーションを加速し、市場、製品、サービスを変えていきます。

ヘンケルの職場のコラージュ。最新技術、デジタル・トランスフォーメーション、新しいアイディアの写真。
  • 大規模なデジタル文化を確立するにはどうすればよいでしょうか?
  •  変革と起業家精神をどのように推進していますか?

私たちは、社内外からデジタルトランスフォーメーションを推進します。
私たちの目標は、常に会社のコア資産であるヘンケル製品および技術を開発することです。常に接続されている世界は、消費者のニーズや購入決定を変えています。私たちは、単一の製品の提供から、デジタル機器を介して使いやすい、統合されたサービスの提供にいたるまで、幅広く取り組んでいます。

私たちは、すべてのチームにデジタル知識へのアクセスを提供しています。
当社の世界的なデジタル・アップスキリング・イニシアチブでは、約52,000 人を超える社員を対象に、さまざまな職務グループ別にオーダーメイドのトレーニングを提供しています。トランスフォーメーションは一夜にして成り立ちません。これは、時間がかかるプロセスです。私たちにとって、直観的でパーソナライズされたトレーニング形式は、高いモチベーションとなり、常に学び成長する文化を育んでいます。ヘンケルは、デジタルアップスキリングを通じて、会社全体のデジタル知識の基準を定めています。当社のマネージャー、チームメンバー、およびインターンの全員が一つにならない限り、当社を変革することはできません。

why-henkel-collage-hao-desktop-



ハオ、モバイルアプリ工場責任者:「ヘンケルdxのイノベーションハブについて聞いたことはありますか?この組織の開発により、革新的な考え方が証明されました。ベルリン開発工場の責任者として、ゼロから創作する人たちが大好きです。このデジタルトランスフォーメーションとプラットフォームの構築に参加することは素晴らしい経験であり、ヘンケルでのキャリアで最も大切にしているものの1つです。」

私たちは、新しい技術を体験し、新しいビジネスモデルを実験し、デジタルエコシステムを確立することで、起業家精神を育みます。
ヘンケルdxでは、最も要求の厳しいビジネス課題を解決し、脅威を機会に変えるために、デジタル、ビジネスプロセス管理、およびITの専門知識を統合した新しい分野を発足しました。当社のイノベーションハブは、プラットフォームの経済性、消費者および顧客のトレンドの変化、成果に基づくサービス、「リーン・ファースト・シンプル(無駄がなく迅速でシンプル)」などの時代の大きな流れを重視することで実現しています。

私たちはコラボレーションを通して革新します。
スタートアップ企業をヘンケルの事業部門とつなぎ、画期的な技術の開発を推進しています。破壊的なアイデアと適切なリソースが融合することで、最高のソリューションが生み出されると信じています。ヘンケル・テック・ベンチャーズは、製造業の全分野を網羅する広大なネットワークを構築しました。

インキュベーターチームとともに新たな境地を開拓します。
イノベーションを加速し、新しいビジネスモデルを開発するために、ビューティーケア部門およびランドリー&ホームケア部門は、社内にアイデアファクトリーとインキュベーターチームを確立しました。これらは、俊敏な作業アプローチとグローバル企業の規模と専門知識を両立させたシンクタンクです。

 

why-henkel-collage-esther-desktop-



エスター、フリッズ・ビューティー・ラボ創設メンバー兼責任者:「ヘンケルに入社してから、社内でさまざまな役割を担ってきました。2020年には、フリッズ・ビューティー・ラボを立ち上げました。これは、すでにヘンケルの企業構造にありましたが、さらにスピード感のあるスタートアップのような組織です。大きな何かを達成したいという自分の情熱を、仕事を通して追い求め続けることができます。」

#2 ヘンケルでは、チームとして行動します。

世界中で52,000人を超える社員が働くヘンケルは、背景、経験、スキル、知識、創造性へのアプローチが異なる人材で構成されるグローバルチームが、会社の成功の基盤であると理解しています。

ヘンケルの職場環境のコラージュ。ヘンケルでは常にチームで挑みます。
  • リーダーシップ・コミットメントとは何か?
  • ダイバーシティ&インクルージョンをどのように実践していますか?
  • ワークライフの柔軟性をどのようにサポートしますか?

リーダーシップとは全員に関わることです。
チームを率いるかどうかに関わらず、状況を変え、コラボレーションを向上させ、イノベーションの力を発揮し、結果に対して完全な責任を示すだけでなく、周囲の人々にも責任を示すことがヘンケルの企業文化を形成する強力な基盤を築きます。私たちは、社員が行動や意思決定においてヘンケルの価値観を考慮することを支援し、学習および成長するためのフィードバックを尊重します。ヘンケルの全社員に、4つのリーダーシップのコミットメントを実践させる責任があります。 

1.起業家として行動する
私たちは、エキサイティングなビジネスチャンスを創出するために、リスクを負うことを厭いません。イノベーションと日常的な改善を推し進めるために尽力しています。タイムリーで明確な意思決定の文化を奨励します。

2.強力なチームとして協力する
常にヘンケルの最善の利益のために1つのチームとして行動します。信頼と透明性に基づいて協力します。多様性、好奇心、そしてオープンマインドを大切にしています。

3.情熱のある人材を育成する
責任を持って最高のチームを構築し、育成します。社員にチャレンジを促しつつ、成果を称えます。フィードバックを与え、受けることで継続的な学習を促します。

4.結果に責任を持つ
お客様に最適なソリューションをお届けします。意欲的な目標を達成するために、実践的な責任を果たします。約束を守ります。

 

why-henkel-collage-kerstin-desktop-



カースティン、欧州技術マネージャー:「どのようにして女性のリーダーとなり、他人をインスパイアしてきたのか?それは、ヘンケルで働くことです。接着剤技術におけるイノベーションパッケージディレクターになるまで、チームでのコラボレーションと起業家精神によって、大きな新しいイノベーションが生まれました。この成功は私だけでなく、他の女性も勇気付けていると思います。ヘンケルのリーダーシップコミットメントを真剣に受け止め、チームの力を伸ばしていけるようサポートしています。」

ダイバーシティ&インクルージョンは、当社の価値観に深く根ざしています。
ヘンケルでは、ダイバーシティとインクルージョンは、流行の言葉や表面的な言葉以上のものです。私たちにとってダイバーシティ&インクルージョンは必然的であり、企業戦略と企業価値に深く根ざしたビジネスにおける責務です。社員の性別や世代はさまざまで、性的・宗教的な姿勢が異なり、多岐にわたる民族や文化的背景を持ち、多様なスキル、背景、能力を発揮するなど、あらゆる側面で多様性があります。私たちの願いは、帰属する文化を育むことであり、多様性の潜在能力を最大限に引き出す平等を目指しています。従って、当社では、社員のインクルーシブな行動を積極的に促進し、意識を高め、個々の違いを歓迎し受け入れる環境を育んでいます。ヘンケルのダイバーシティ&インクルージョンに関するアプローチとイニシアティブの詳細:  Diversity & Inclusion

why-henkel-collage-luisa-desktop-



ルイサ、インターナショナルマーケティングマネージャー:「私はヘンケルのインターナショナル・マーケティングマネージャーです。私の居場所はここであると感じています。本当に自分らしくいられるのです。チーム全体が同じように感じています。それがなくては、新しいプロジェクトを導入したり、日々の課題に取り組むためにタンデム式チームを立ち上げたり、不可能を可能にすることは決してできなかったでしょう。私はドイツ本社で働くためにコロンビアを去りました。これは大胆なステップでしたが、会社とチームが安心感を与え、背中を押してくれました。」

新しいコンセプト「スマートワーク」について概説します。
私たちは、フレキシブルな働き方の社員のニーズを認識し、より共生的なワークライフバランスを確立しています。モバイルワークとオフィスワークの組み合わせを目指し、個々のニーズに合わせた高い柔軟性を提供することで、将来的に生産性の高い職場環境の基礎を築きます。仕事によっては常に現場に行く必要がありますが、そうでなければオフィスに出勤する必要はないため、多くの人がハイブリッドで働いています。ハイブリッドで働く人の作業時間の40%までモバイルワークが可能になると信じています。1ヶ月あたり1週間に相当します。オフィスはこれまで、そしてこれからも企業文化において重要な役割を果たします。コラボレーション、イノベーション、知識の交換を可能にし、ヘンケルの精神を形作る一体感とコミュニティーの源です。これからも、職場環境、オフィス、建物のアップグレードを続けて、将来に向けた準備を整えていきます。

私たちは、すべての人が仕事と家庭の両立が可能であるべきだと考えています。
良いワークライフの柔軟性で重要なのは、親に自由を与え、オフィスだけでなく、自宅や別の場所で働く機会を与えることです。インフラはこの状況で重要な役割を果たします。ドイツ本社では、ヘンケルの社員のために3つの幼稚園が設けられています。さまざまな国で、当社は社員を支援するために保育所やその他のサービスを提供または活用しています。

 

#3 ヘンケルでは、キャリアを自ら創り上げます。

社員がプロフェッショナルとしても個人としても成長してほしいと考えています。学習、フィードバック、ガイダンスを受ける機会を数多く提供し、多様で国際的な経験を積むことができます。視点を変えることで、一つの部門において行動し、成長するよりもはるかに大きな成功がもたらされると信じています。ヘンケルのような多国籍企業では、次のステップは常に目の前にあります。

ヘンケルの職場のコラージュ。ヘンケルではキャリアを自ら創り上げることができます。
  • :社員のキャリアパスを促すにはどうすればよいでしょうか?
  •  やりがいのある仕事とは何でしょうか?

当社は国際的な機会を提供しています。
国際的な経験を持つ人々がグローバルチームを成功させ、インスピレーションを与えるため、ヘンケルは視野を広げるための手助けをします。ヘンケルのような規模の会社では、キャリアパスが直線的である必要はありません。さまざまな職種、場所、または国で挑戦することができます。当社は、パフォーマンスの良い社員に「トリプルツー」の理念を提供しています:キャリアを通して、2つの異なる国と2つの事業部門で、2つの職務を担うことができます。

私たちは実績を重視し、貢献に対して報酬します。
貢献に報酬を与え、社員のモチベーションを高め、インセンティブを与えることは、当社の企業文化の不可欠な部分です。意欲的な目標を設定し、それに応じて強力かつ最高の業績をあげることができると信じています。各地域で魅力的な福利厚生も提供されます。 

私たちは、社員が最大限にスキルを磨けるようサポートします。
スキルを磨き、知識や能力を伸ばしたいですか?ヘンケル・ラーニングハブをご活用ください!さまざまなトピックに関する8,000以上の講義とデジタル学習リソースにアクセスし、プロフェッショナルな視野を広げることができます。当社の目標は、社員が必要とする重要なスキルを身に着け、学習を通して能力を最大限に引き出すことができるよう支援することで、将来を見据えて社員を保護することです。 

社員の自己啓発にはフィードバックが重要であると考えています。このため、継続的なフィードバック文化は、同僚や上司にいつでもフィードバックを提供および受けることを可能にします。より簡単に行えるよう、新しいフィードバックツールを開始しました。このツールでは、同僚にKUDOSカードを送受信して感謝の気持ちを伝え、お互いを称え合うことができます。

私たちは、早期成長を促す機会を創出します。
グローバルオンボーディングプログラム「BE PART」は、ヘンケルでの将来を後押しします。デジタルコンテンツとオフラインの活動から新しい社員がヘンケルの働き方を理解し、すぐに慣れるようにサポートします。最初の6ヶ月間、エキサイティングで満足いただける情報をお届けします。

当社では、早い段階で責任のある仕事を任せることが重要であると考えています。したがって、プロジェクトは初期段階から割り当てられ、挑戦、学び、創造、前進を促します。
 


why-henkel-collage-ali-desktop-



アリ、マーケティング責任者(トルコ):「ヘンケルでのキャリアはエジプトから始まりました。その後ドバイ、デュッセルドルフ、イスタンブールへと異動しました。これは大きな挑戦であり、常にやり遂げてきました。ヘンケルはどこにいても家族のような存在で、いつでもサポートと投資をしてくれました。

私たちは常に新しい素晴らしいアイデアを探し求めています。
最初のリーダーシップ・コミットメントで述べたように、私たちは起業家として行動します。つまり、将来のトレンドと顧客のニーズを市場よりも早く予測し、先を見越して、自分のアイデアを求めて努力する必要があります。実験は常にすばやく行い、その後に拡張するかそのまま進めるかを決定します。製品からアフターサービスの提供、新しいサービス、成果ベースのソリューションまで、ビジネスモデルの拡大にご協力ください。当社のビューティー部門はAI主導のカラーコンサルテーションアプリ「Choicify」を発売しました。Persil Serviceでは、ランドリー&ホームケア市場にモバイルファーストのテキスタイルクリーニングサービスを展開しました。当社の接着技術部門により、液体浸漬に長時間耐えられる紙ストローが誕生しました。 

私たちは、早期成長を促す機会を創出します。
学生および新卒向けのさまざまなプログラムでは、その才能、情熱、アイデアを探求し、道筋に沿って導き、指導することで、才能を見出します。当社では、早い段階で責任のある仕事を任せることが重要であると考えています。そのため、若いプロフェッショナルが挑戦し、学習、創造、前進する機会を与えるプログラムを創造しています。所属のチーム、職能分野、事業分野に関わらず、社員がインターンとして、また国際的なマネージャーとして参加することを奨励しています。ヘンケルでは、これが将来の仕事の原動力であると信じています。
 

why-henkel-collage-nicolas-desktop-



ニコラス、リージョナル購買マネージャー:「私はブラジルで研修生としてヘンケルに入社し、6年後にドイツに移りました。私の上司とメンターは、私の成長とキャリア作りを助けてくれました。私は初期の段階で責任を与えられ、数え切れないほどの機会に感謝しています。記憶に残っているプロジェクトは、地域の電力供給契約をグリーンエネルギーに移行することで、グローバルなフットプリントを削減することでした。この会社は常に変化しています。まるで私のように。」

white
Red visual with white lines showing the different career paths possible at Henkel.

#4 ヘンケルでは、仕事を超えた経験を提供しています。

サステナビリティのリーダーとして、当社は事業を責任ある方法で形作り、経済的成功を高めながら、持続可能な開発のための新しいソリューションを開拓し続けることを目指しています。この目標は、バリューチェーン全体で、会社のすべての活動を網羅しています。

ヘンケルの環境や社会貢献に関するコラージュ。ヘンケルでは仕事を越えた経験ができます。
  • 持続可能な開発を推し進めるには?
  • 社会的責任を実践する方法とは?

私たちは、サステナビリティにおけるリーダーとして取り組んでいます。
私たちは、社員、パートナー、ステークホルダーと共に、すべての行動で持続可能な価値を生み出すことを目指しています。社員、お客様、消費者の安全と健康、環境の保護、そして事業を展開する地域社会の生活の質に対して責任を負います。

気候保護、再生可能エネルギーへの転換、エネルギー使用量と排出量の削減に貢献しています。
ヘンケルの長期的なビジョンは、気候に好影響を与える企業となり、バリューチェーンのさらに関連する部分で進歩を推し進めることで、気候保護に積極的に貢献することです。気候に好影響を与えるようになるまでの道のりにおいて、当社では、2010年を基準として、生産拠点でのエネルギー消費を製品1トン当たり50%削減し、生産の二酸化炭素排出量を2030年までに75%削減することを目指しています。さらに、2030年までに生産のために購入した電力の100%を再生可能資源から調達するように努めています。

よりスマートなパッケージを作成して、循環型経済に向けた進歩を推し進めます。
当社の使命は、持続可能な資源からの材料をスマートデザインに組み込み、メッセージが正しく伝達されたことを確認することです。私たちの目標は、消費者が期待する高いレベルのパフォーマンスを損なうことなく、最も持続可能な材料でパッケージを設計し、最小限のパッケージング材料を使用することです。2025年までに、消費者向け製品の化石燃料由来の未使用プラスチック量を50%削減することを目指しています。再生プラスチックの割合を30%以上に増やし、プラスチック量を減らし、さらにバイオベースプラスチックの使用を増やすことで、これを実現していきます。

私たちは、地域社会へのポジティブな影響を高めることにコミットしています。
私たちは、社会の進歩と人の能力を引き出すことに積極的に貢献したいと考えています。2025年に向けて、世界中の2,000万人の人々の生活改善に貢献するという目標を設定しました。社会的な進歩を促進するため、当社は非営利団体と協力しています。たとえば、開発組織Solidaridadとのパートナーシップでは、小規模な農業従事者向けのトレーニングと継続教育、生計を改善すること、有機農業方法の使用による自然保護の強化に取り組んでいます。
 

why-henkel-collage-eduardo-desktop-



エドアルド、国際パッケージング部門マネージャー:「私にとっては、仕事だけでなく人々の生活を向上させることが常に重要でした。ヘンケルで自分の分野を発展させ、仕事を楽しみ、そして世界をよりサステイナブルにできる場所を見つけました。パッケージング部門マネージャーとして、私の使命はプラスチックの消費を削減することです。私にとって、これは『単なる仕事』ではありません。」

4つの分野で取り組みを組織化します。

1.企業のボランティア活動:コーポレートエンゲージメントの一環として、社員および定年退職者の教育、社会、健康、文化、エコロジーの分野における個人的な活動および次世代育成に向けたチームボランティア活動を支援しています。

2.ソーシャルパートナーシップ:コーポレートエンゲージメントの一環として、当社が事業を行う地域社会において社会的パートナーシップを組み、ヘンケルの市民活動および事業部門が主導する教育を支援しています。

3.緊急援助:自然災害後、ヘンケルは自主的に迅速に反応し、世界のどこでも必要な場所に支援を提供します。

私たちは2つの基礎を創りました。
1958年以来、Dr. Jost Henkel Stiftungは、学術的な多様性を促進し、若者たちが柔軟で独特な国際的な方法で研究を追求できるようサポートしています。2011年1月、ヘンケルはフリッツ・ヘンケル財団を設立し、私たちの社会貢献活動を包括的に促進します。これは、直接的なビジネス上の利益だけでなく、社会貢献活動に対する長期的なコミットメントを後押しします。
 

why-henkel-collage-isabella-desktop-



イザベラ、ラテンアメリカ地域ダイバーシティ&インクルージョン部門マネージャー:「ヘンケルでダイバーシティ&インクルージョン部門のマネージャーとして働いていますが、会社の社会貢献活動は常にインスピレーションとなっています。私はウガンダのMITプロジェクトに加わり、孤児院でボランティア活動をしました。この活動はヘンケルの同僚が発足させ、運営していて、教育、健康、雇用確保、安全の面から、ウガンダの1,000人以上の人々に良い影響を与えました。このようなプロジェクトに参加することで、仕事だけでなく、世界中のコミュニティーにもインパクトをもたらすことができます。」

white

ヘンケルに加わるメリットを詳しく見る

ヘンケルでのあなたの将来をもっと探りましょう

複数のヘンケル社員の写真。自信に満ちた笑顔をカメラに向けている。

Let’s dare to make an impact together.

私たちと歩むキャリアは、信頼や一体感、活気に満ちた多様な文化の中であなたのアイディアを現実化し、成長することを意味します。
挑戦をしてみますか?話しましょう!