2019/10/23  東京

ヘンケルジャパン、メッセナゴヤ2019にて

「漏れ」に対応する嫌気性フランジシール剤を初展示

ドイツの化学・消費財メーカー ヘンケルの日本法人ヘンケルジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:金井 博之)のジェネラルマニュファクチャリングメンテナンス事業部は、「メッセナゴヤ2019」(会期:2019年11月6日~9日 会場:ポートメッセなごや)にて流体用・気体用設備の「漏れ」に対応する嫌気性フランジシール剤を含む最新のテクノロジーを展示・デモンストレーションします。

<ヘンケルジャパン 主な展示製品>

嫌気性フランジシール剤LOCTITE 518 PEN
新製品

LOCTITE 518 PENは、本年6月に国内上市を発表した新製品。塗布しやすさに着目した、塗布用ローラー付きの新パッケージで、作業性を格段に向上させます。また、嫌気性フランジシール剤LOCTITE 518 NEWをムダなく、均一に塗布することが可能です。
使用箇所例:剛性を必要とする鋳造フランジ面(ポンプ/ギアボックス/配管など)

漏れ防止以外のソリューションも幅広く展示
デモ有

  • ロックタイト(LOCTITE)ねじゆるみ止め用接着剤/はめ合い用接着剤/金属配管シール剤/フランジシール剤/瞬間接着剤/構造用接着剤 他
    *塗布装置を用いたデモンストレーションを随時開催予定
  • ボンデライト(BONDERITE) 洗浄・機能性コーティングソリューション
    一部参考展示
    アルミ用 プラズマ電解処理 ・ エレクトロセラミックコーティング/アルミ用 アルマイト封孔剤・助剤/鉄・SUS・アルミ用 ピックリング剤 など

【ヘンケルジャパンブース番号】 3D-316 (第3展示館)

出展社プレゼンテーション】11月7日(木)14:15〜15:00 
交流センター1F エントランスホール特設会場C会場
「ロックタイトで漏れの課題を解決! ―液状ガスケットの特長と利点」
ヘンケルジャパン株式会社 
ジェネラルマニュファクチャリングメンテナンス事業部 村木恒仁

<展示会概要>
名称:メッセナゴヤ2019
messenagoya.jp
会期:2019年11月6日(水)~9日(土) 10:00~17:00 
※8日(金)18:00、9日(土)16:00終了
会場:ポートメッセなごや
主催:メッセナゴヤ実行委員会(構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)
概要:メッセナゴヤは、愛知万博の理念(環境、科学技術、国際交流)を継承する事業として2006年にスタート。業種・業態の枠を越え、各出展者の持ちよる製品やサービスを当地名古屋から国内外に広く情報発信し、販路拡大や人脈形成を図る「国際総合展示会」であり、活発なビジネス交流を展開していただく「異業種交流の祭典」。