washing hands

Together against Corona

世界は今、大きな試練に直面しています。世界規模の新型コロナウイルスのパンデミックは、私たち一人ひとりの暮らしのあらゆる場面に影響を与え、世界経済および私たちヘンケルにもその影響が及んでいます。予断を許さない厳しい状況が続いていますが、今だからこそ、力を合わせて新型コロナウイルスの拡散を抑え、ともにこの難局を乗り切ることが重要となります。ヘンケルにとって最も重要なのは、社員、お客様、ビジネスパートナーの健康と幸福です。私たちはあらゆる対策を講じて、職場勤務、在宅勤務を含む社員の安全と健康を守り、同時に、企業活動の安定した継続のために、各種産業向けのお客様に主要製品と技術を提供し続けます。また、洗剤、クリーニング製品、シャンプー、石けん、シャワージェルなど、消費者向けの主要製品を継続的に供給できるよう、最大限の努力を続けていきます。

ヘンケルは支援の手を緩めることなく、この予測困難な試練に立ち向かいます。このたび包括的な世界連帯プログラムを立ち上げ、寄付金や製品の寄付、手指用消毒剤の製造に加え、社員に対する安全対策の強化と継続的な対策を講じていきます。

こうした方針に沿って、私たちは今後も、状況の変化に応じて取り組んでいきます。活動内容については、当ウェブサイトやヘンケルのSNSチャネルを通じて随時ご報告します。

お客様、ビジネスパートナー、サプライヤーの皆様へ

新型コロナウイルスのさらなる感染拡大を防ぐため、ヘンケルは迅速かつ幅広い対策を講じて、社員、お客様、ビジネスパートナーおよびサプライヤーの安全確保に取り組んでいます。状況は刻々と変化していますが、あらゆる手を尽くして供給不足や納品遅延の可能性を軽減し、事業を継続することにより、皆様のお役に立てるよう全力を注いでまいります。皆様のニーズにお応えするため、調達、サプライチェーン、オペレーションの各担当チームが、全力で取り組んでいます。

皆様のニーズに最善の方法でお応えするために、ヘンケルの持つ豊富なリソースのさらなる活用を進めています。専門技術、マルチソーシング戦略、世界規模の生産ネットワークを活用しながら、お客様の要望に最大限の成果でおこたえすべく、ヘンケルはあらゆる努力を惜しみません。私たちは、社内施設の主要エリアに人員を配置して稼働を維持し、世界中の大部分の拠点において製造活動を継続することで、お客様へのサービスを確保することを目指しています。

しかしながら、現在の状況とパンデミックの世界的な急拡大を踏まえると、中長期的な判断が非常に困難になっていることも確かです。また、急速な感染拡大の影響により、突如として安定供給の道が断たれる危険性も常に存在しています。皆様のニーズにおこたえするため、ヘンケルはできる限りの対策を講じてまいります。予定外の需要変更や、供給に関する問題が生じた場合には、ヘンケルのカスタマーサービスまでお知らせください。皆様のご協力をお願いいたします。

ヘンケルの社員一同、この過酷な状況下で皆様ご自身とご家族の安全が維持できるよう願っています。一致団結によってこの困難を克服できると確信しています。

Customer letter_A_Japan_04072020.pdfPreviewImage

ヘンケルジャパン接着技術事業部からのお知らせ

詳しくはこちら(PDF)

The 3D Printed wall in the Henkel Innovation and Interaction Centre, made from Loctite products and designed by Jennings Design Studio, Dublin and Aectual, Netherlands

ニュースと広報資料